私の発達障害の話

 ツイッターでは発達障害界隈なんてものが出来て、コンサータを処方されたら優勝!のような流れがあるが、私も発達障害である。診断はADHDの不注意優位型だ。

 私は子供の頃から父親にとにかくトロいと怒られていた。自覚はないのだが、動作も喋り方もトロいらしい。「おっとりしてるね」とよく言われる。ADD(不注意優位型)の特徴だというのはつい最近知った。いまでは「おっとりしてるね」と言われても嬉しくなくなってしまった。ADDの証なのだから。おっとりした喋り方は社会的にも不利だ。面接で聞かれたことがあるのは「人前で話すこともありますがそのときはハキハキ喋れますか?」「電話を出るときは話し方変わりますか?」「おっとりしてますが忙しい仕事についていけますか?」など。私的には普通に、というか面接なのでハキハキ喋っているつもりだった。なのにこの言われようは泣けてくる。この喋り方が原因で社会的に使えないと思われて、何社も落とされているのかもしれないと思うととても辛い。

 際立って異常なのは部屋が片付けられないことだ。小学生の頃から机の中身が汚い。高校生になってもロッカーの中身が汚い。部屋は一人暮らしを始めてから散々なことになった。来訪者があるときは必死に片付けてそれなりにインテリアにもこだわっていたが、鬱になって二週間引きこもったりするともう酷い。ベッドの上だけは寝れるように綺麗にしているのだが、ベッドまでゴミに浸食されたので丸まって寝ていた。なんでゴミを捨てなかったのかはわからない。言い訳をすると、知能検査で私は空間把握能力が乏しいと言われた。運転したら即事故るやつだ(免許は持っていない)。立体感が掴めないんだと思う。物を見つけ出すのが難しいと検査結果に書かれていたし、実際家でも「○○どこ〜!?」芸人だ。あと、汚い部屋を汚いと認識出来ない。生活に支障が出始めてからようやく不快感を感じて片付けなければと思う。コンサータはすごい。飲んだら散らかってるものが気になってすぐに片付けることが出来た。でも薬効が切れた瞬間また散らかし始めたから意味がなかったし、副作用が酷くてやめた。ストラテラを飲みながら部屋を片付けるときだけコンサータを飲めないか、今度主治医に相談してみようと思う。

 そんな汚部屋住人だが一度だけ部屋の綺麗を保てた時期があった。流行になった本、”人生がときめく片付けの魔法”を試しに中古で買って読んでみたのだ。最後までは読んでいないけどとにかく断捨離!と書いてあるのを受けて、物を捨てまくった。そうしたらなんと散らかる物自体がなくなったので部屋の綺麗を保てるようになったのだ。ちなみに今はもうだめ。働いて大量に浪費したから物が溢れている。

 私の父親も父型の祖母も汚部屋住民だ。父親とは別居してるが母親は父親の家に全く行かない。とんでもなく汚くて畳にウジ虫がいるらしい。ひとりで3LDKに住んでどうしてそうなるのかわからない。祖母は酷かった。一軒家をまるまる潰した。一度片付けに行ったけど足の膝辺りまで雑誌やら本やらが積んであって、歩くところだけ層が薄くなっている。雪道みたいな。二階は上がれなかった。何があったのかわからないけど、ハウスクリーニングではどうにもならなかったので取り壊された。衝撃というかトラウマである。ああはなりたくないと思うが、現に片付けられないので完全に遺伝している。

 これはありがちだが、子供の頃から忘れ物やうっかりミスが酷かった。メモしても鞄に入れるのを忘れたり、明日は体育だから体育ズボンを持って行かなきゃ!と思いながら忘れたことが何回もある。高校のときは体育ズボン忘れ芸人になっていた。私は留年していたので一つ下の学年の授業を受けていたのだけど、忘れ物をするともう本当にしんどい。全く見知らぬ人に「忘れたので見せて下さい…」を一週間に一度はやっていたから神経がかなりすり減った。決定的に自分がどこか抜けているではすまないことに気が付いたのはアルバイトを始めたときだ。宅配のチラシにお店の電話番号のシールを私が作ってみんなで貼っていたのだが、半分くらい貼ったところで電話番号が間違っていることに気づいた。真っ青である。店長は「投函完了!」とゴミ箱にチラシを投げ入れていたので死ぬほど謝った。そして鬼門のレジ。五千円札と一万円札を間違える、毎回5円くらい合わない。レジに入って金額が合ったのと合わなかったのは、半分半分くらいだった気がする。暴言は吐かれたことはなかったがパワハラ店長だったので、無視、睨むなどの威圧が酷かった。とにかく謝るしかなかったのでとにかく謝った。おかげさまで肝が座った気がするが、かなりのトラウマになり、ストラテラを飲み始めるまで社会に出れなかった。仕事をする面でストラテラは安心材料になっている。

 最後にいま悩んでいること。私は小学生の頃からピアノとフルートをやっていた。全てが先延ばし癖のせいだとは言わないが、まっっっったく練習しなかった。それなのでもちろん上達しない。大学まで続けたけど致命的なミスだったと思う。いまも先延ばし癖に悩んでいる。聞きたいドラマCDが30枚くらいあるし暇だから聞けば良いのになんか面倒くさい。見たいアニメも見る見る詐欺。わりと健常者にもあることらしいけどなんとかならないんですかね。

 私の動作性IQは75、言語性IQは98、平均IQ87。知的障害のグレーゾーンぎりぎりである。確かに頭の回転が悪いし記憶力もない。なにより男に騙されやすかったり、おじさんの愛人になっちゃう辺りは知的障害の女の人によくあるらしく、かなり心当たりが合った。それでもストラテラを飲み始めて朝起きれるようになったり、忘れ物が減ったり、人の話に集中できるようになったりして徐々に社会復帰しつつある。またコンサータをいれてみたり、生きやすくなる術をたくさん研究したい。何よりゴミ屋敷おばさんになってゴミに埋もれて死にたくないので、ADHDと時には共に生き、時には戦いながら私はこれからも生きていこうと思う。